スポンサーリンク

【USJ】コンビニコーヒー△「弁当は×」入場ゲートの手荷物検査

入り口ではセキュリティチェックの名目で
入場者の持ち物をチェックしている。

その目的は安全「ではない」。
弁当や飲み物を没収するためである。

なぜなら、
飲食物を持ちこまれると中でカネを使わなくなる。
そこで入り口で食べ物を取り上げ、
中の屋台やレストランでカネを使わせるのだ。
ちなみに、ペットボトルは可である。

ただし、厳しいクルーと緩いクルーがおり、
抜け道が全くないこともなさそうだ。

ブロック!

USJの入り口近くにローソンがある。
そこで朝のオニギリとコーヒーを買った。
今日はたくさん歩くからしっかり食っておこう!

旅行の楽しみである”朝のコーヒー”をすすりつつ、
USJの入り口を通過しようとしたところ……

コーヒーが見つかる

クルーが手に持っているコーヒーに反応した。

「お客様、こちらはお持ち込みできません」
やっぱり……
さらにオニギリを見つけられた……!
「こちらもお持ち込みはご遠慮ください」

何度言っても「ダメ」の一点張り。

スポンサーリンク

食った。

「じゃあ捨てろって言うんですか?」
「いや……そういうわけでは……」
「じゃあここで食います!」
「あ、いや、ここでは……」

オニギリを10秒で一気食いして完食。
まぁ、仕方ない。

コーヒーは熱々

問題はコーヒーである。
まだ半分も飲んでいない……
これを捨てればコーヒー欲は満たされない。
むしろ寸止めみたいでイライラしてしまう。

中でまた買い直すのはストレスであり、
朝の心地良い気分が台無し!

コーヒーは熱々であり、
オニギリと違って10秒で飲みきるのは不可能。
しかし、なんとしても完飲したい……!

混乱させる

このクルーをどげんかせんといかん。

「コーヒーはどうしてもダメですか?」
「ダメなんですよ~w」
「法的な根拠はあるんですかね?」
「え?ちょっとわからないですけど……」
「決済した時点で商法の契約成立ですよねw」
「え?え?え?」

あと一息……!

強引に突破

ここでムチャクチャを言う。

「中で飲んじゃダメなんですよね?」
「はい、そうです」
「大丈夫です!飲みませんから!」
「え?え?」
「飲まないから(入って)いいですか?」
「飲まないなら……」
「はい、飲みません!」
「じゃあ、どうぞ……」

これで本当に突破できた。

とはいえ、
他のクルーがシュバババッ!と来ても
うっとうしいので、コソコソ完飲。

USJでコンビニコーヒーは、難易度が高かった……





スポンサーリンク
error:Content is protected !!