♪雪やこんこ♪ うるさい灯油の移動販売を一発で黙らせる方法

184110に電話する。
※これで匿名の通報になる。

  警察「事件ですか?事故ですか?」
 アナタ「爆音で灯油の移動販売をしているトラックがいます」
  警察「どのあたりですか?」
 アナタ「○○のあたりを巡回しています」
※公園・学校などわかりやすい場所を!
  警察「お名前とご住所をおねがいします」
 アナタ「匿名でお願いします」
  警察「すぐ駆けつけます。ご協力ありがとうございました。」

これだけ。

複数での通報が最も効果的
人任せにせず、「自分が」通報するという意識を
住民全員で持つことが重要。。

灯油の移動販売うるさくないですか?

灯油の爆音商法は、全国で大問題となっている。

 灯油業者「小心者はどうせ何もできんから(笑)」

   バカ(騒音くらいで110番なんて……)
   天才(爆音だ。110番しなきゃ!!)
※警察から公式に「通報案件である」との見解が出ているから、
躊躇しなくていい。

寝ている住民は叩き起こす

ゆっくりゆっくり巡回する。
くり返しくり返し聞かせる。
しつこく、しつこく、
何度も何度もアタマに叩き込む。
やがて例の音楽が、
住民のアタマから離れなくなっていく。

イヤーワーム(耳のウジ虫)

アタマの中で例の音楽が延々と繰り返される。
この現象はイヤーワームと呼ばれる。

静かな中、いきなり大音量で前奏が鳴り響く。
このインパクトがイヤーワームを誘発する。
意図的にイヤーワームを狙った
悪質な騒音公害である。

法律違反!

拡声器を使った移動販売は、ほとんどの市町村で条例違反だ。
違法行為であるため、すぐにパトカーが駆けつけてくれる。
ところが警察が去ると何事もなかったように爆音再開。

根気よく110番を続けていると徐々に効果が出始める。
だんだん巡回時間が遅くなったり、音が小さくなったり。

だが、ここで止めてはいけない。

完全に駆除する

しないと、また元に戻っていくからだ。
複数の同時通報で駆除に成功している地域はたくさんある。
違法業者をどげんかせんといかん。
音が少しでも聞こえる間は根気よく110番を続けよう。
アナタの110番が、静かな住宅街を守るのだ。

駆除しないと……

灯油業者はゴキブリと同じ。
放置していると第2第3の同業者が湧いてくる。
現に、
大阪の一部地域は爆音トラックの大合唱である。

誰も買わなければいいのだが……

長生きし過ぎたクソ老害が買ってしまう。
せっかく若者が駆除しようとして不買しても、
ジジババがそれを台無しにする。

ジジババを無駄に長生きさせる医療費と年金……
それは若者の給料から2割引かれて賄われている。
その老害が、騒音公害をも呼び寄せる。

現代の寄生獣とは、まさに老人のこと。
こんなところにも、
老人医療の弊害が出てしまっている。

騒音対策

耳栓をすると、イライラが少なくて済む。
MOLDEXというアメリカ軍用の耳栓がある。
百均やドラッグストアのは全然ダメ。
遮音のレベルが違う。
数百円だし、持っておいて損はない。

旅行・出張・キャンプなどでも重宝する。
高速道路や電車、他人のいびきがほとんど聞こえなくなる。

ブログ
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!