なぜやたら布教するのか?

fukyou1

fukyou2

fukyou3

fukyou4

キリスト教徒は20億人以上

世界でもっとも人数が多い宗教である。
なぜ広まったのか?
[信じる者は救われる]からである。

ユダヤ教はエリート[だけ]が救われる。
キリスト教は信じる者[全員]が救われる。

キリスト教は貧困層から
圧倒的な指示を受け広まった。
現在、
世界の3人に1人はキリスト教徒である。

ややこしくない

ユダヤ教は戒律が厳しく、
日常生活の細部に厳しい規定がある。

イスラム教もややこしい習慣が
たくさんある。

キリスト教にはそれがない。

なぜ広まった?

[広めた]からである。
なぜ広めた?
[広めよ]という教えがあるからだ。

 宣教師「人類は皆、平等である」
国籍や人種を問わず、
誰にでも救いが得られる。
対象は[全人類]である。

キリスト教の利用

キリスト教は民衆の支持を得た。
それがカネ儲けや戦争に利用され、
世界中に広まった。

布教→戦争→支配→カネ儲けの
図式が成り立つ。

ある国では十字軍が軍事力で強制的に、
またある国では宣教師が熱心に広げた。

広がり方

イエスがユダヤ教徒に広め、
パウロが異教徒に広めた。

のちにローマ帝国の国教となる。

[ローマの後ろ盾+大航海時代]
これで世界中に広まった。

大航海時代

キリスト教は途中から
ローマ帝国の国教となった。

ポルトガルは布教活動とセットなら
辺境諸国の植民地化と
貿易の独占を認められていた。

日本にもその流れでザビエルが来た。

天文学や数学で説得

民衆の支配者は領主ではない。
神である。

星や太陽は正確に運行しているのは
領主ではなく神のチカラである。
これは非常に説得力があった。

さらに宣教師たちは教会・学校・病院を建設。
各地で慈善事業を行った。

はじめは拒絶していた大衆の心も
徐々に傾いて信者が増えていった。

世界編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!