熊に鈴は効果あるのか?



熊よけの鈴は効果あるのか?

プロ登山家や猟師でも意見が分かれる。

鈴を身に着けていても
襲われるケースが相次いでいる。
秋田で熊よけ鈴を持ったジジババが
連続して食われた事件が記憶に新しい。

熊にこちらの存在を知らせるのは
かえって危険であるとの考えもある。
熊よけが「熊寄せ」になっている可能性もある。
死んだふりと同じく迷信なのか?

期待

効果というよりは、期待である。
聞きなれない人工音を聞かせれば
熊が逃げてくれるであろうという
期待に過ぎない。

科学的な根拠はないが、
昔からの知恵で鈴が使われてきたのも事実。
無いよりはマシなのは確か。

個体による

聞きなれない音で逃げる熊と
好奇心で近寄ってくる熊がいる。

若い熊は好奇心旺盛であり、
鈴が逆効果である場合も多い。
実際、
若い熊さん「こんにちわ」の事件が多い。

キーンキーンがよい

鈴には2種類ある。
ジャラジャラなる丸型タイプと、
キーンキーンと響く釣鐘タイプ。

キーンキーンとなるタイプの方が
高い音で遠くまで響くしウルサくない。
音を止められるタイプも多い。
値段も高いが。

ちなみに、
熊は低音に鈍感で、高音には敏感とのこと。

効果

あくまでも確率を下げるだけ。

熊は突発的に出会うと攻撃しやすい。
鈴を鳴らしておけば
熊に注意を促して突発的な「こんにちわ」を
防ぐ効果はありそうだ。
気休め程度かもしれないが。

騒音オバちゃん

家族でトレッキングしていると
デカい声でバカ笑いしながら
鈴をジャラジャラ鳴らしている
オバちゃんの群れをたまに見る。

風の音、沢の音、小鳥のさえずり……
森の静けさが台無しであり、
迷惑この上ない。

人が多いところでは
鈴を鳴らさないのが常識。
悪気はないんだろうけど、
バカなんだよね。

熊撃退スプレーは?

効果は絶大である。
命中させれば、だが。

有効射程距離5m。
噴射時間5秒。
突進してくる熊を冷静に見て
顔面に命中させることができるだけの
精神力が必要。練習も必須。

持っているだけでは意味がない。
ツキノワとヒグマの違い

error: Content is protected !!