自らが産み出した作品

sippaisaku1

sippaisaku2

sippaisaku3

sippaisaku4

引きこもりとは?

自宅に引きこもって就学・就労をを行わず、
家族以外と交流しない者である。

ちなみにニートとは、
15~35歳で就学・就労を
行っていない若年無業者である。
娯楽のために外界と積極的に関わる点で、
引きこもりとは異なる。

人数

初期段階までの引きこもりは
150万人以上と推察される。

引きこもり歴7年以上が1/3で
35歳以上が半数以上を占める。

前兆

学校や仕事を休みがちになる。

初期

自宅から出なくなる。
不安や焦りから攻撃的になる。

中期

初期よりは精神が安定する。
夜間にコンビニなどに行けるようになる。

ここから、
末期か回復期に移行する。
親は「本気」を出さないといけない。

長期化

2年以上引きこもると、
諦めの境地に達するらしい。
3年以上引きこもると、
社会復帰の可能性は激減する。

30歳を超えるとアルバイトしかない。
40歳を超えると、
社会復帰は手遅れである。

「20代のうち」に行動する必要がある。

末期

そのまま中年になってしまい、
社会復帰が絶望的に。
ニュースにならないような、
小さな暴力は日常茶飯事。
放置すればエスカレートしていき、
殺人・傷害事件の予備軍となる。

25歳以上で家庭内暴力がある者は、
精神に異常がある場合が多い。

ネット回線

部屋に回線があると長期化しやすい。
リビングなど家族共用のみにすること。

この親にしてこの子あり

怪しい福祉団体が手遅れになった親が団結させる。
国や市町村に補助金などを求めている会が多い。
自分たちの責任から現実逃避し、
障害があるから国が支援しろとほざく。

税金を使う価値は、ない。

error: Content is protected !!