エレベーター待ち時間20分で後悔!「タワーマンション」デメリットは?

駅まですぐのタワマン買ったが……

tawaman1

tawaman2

tawaman3

tawaman4

エレベーターの混雑

エレベーターが原因
多くの人がタワマンを去っていく。

駅徒歩3分とか駅直結0分にもかかわらず、
肝心の通勤時には駅まで30分かかる。

特に朝は通勤で渋滞。
忘れ物などしようものなら、
ヘタすれば40~50分覚悟しなくてはならない。

朝はとにかく渋滞

渋滞・行列・各階停車。

特に朝7~8時は最悪
上から自分の階まで5分は待つ。
乗った後も各階停車で10分かかって降りる。

各階に止まるのは、
待つよりイライラする。

格差でイライラ

タワマンでは、
上の階の人間は下の階より身分が上である。

乗る前は、
格上の人のエレベーターを
格下の自分が途中で止めてしまい、
イライラされる

乗った後は、
格下の人間に途中で止められて
自分がイライラする

低層階(カースト最下位)は悲惨。
もうすぐ地上だ♪
3階4階あたりで止めれば、
みんなの期待をブチ壊すことになる。
「そこで止めるなよ……」

乗っていた全員からの無言の圧力
それを1人で受け止める。

エレベーターは止まるたびにイライラする。
乗る人も降りる人もイライラする。
止まる階の多さに、よけいイライラする。

2階で止まらないエレベータがほしい
階段 家を建てる時に、意外と悩むのが。 階段は目立つし、場所をとるし、費用もかかる。 1階⇔2階の動線に大きく関わる。 木の階段は実用的で安い。 鉄の階段はオシャレで高い。 直線型 まっ...

ボタンの屈辱感

自分がエレベータに乗った時、
上の階のボタンを押される屈辱
相手は涼しい顔して優越感に浸っている。
なんかムカつく。

家庭ゴミ

原則として1Fのゴミ置き場に持っていく。
朝の通勤ラッシュは
ゴミ片手のお父さん達が一気になだれ込んでくる。

いろんな意味で臭い

外出しなくなる

エレベーターを使わなくては
外に出られない息苦しさは、
ボディブローのように効いてくる。

そのうち、
仕事以外で下まで降りるのが
ものすごく面倒になる。
そのうち出不精に。
昼間からネットか酒飲むくらいしか
楽しみがなくなる。

歳をとるほど外出しなくなる。
どんなに駅から近くても、
どんなに立地が良くても、
外に出なくなるので意味がない。

エレベーターの点検

タワーマンションの場合、
毎月1回は点検がある。

利用者が少ない時間帯に行われるが、
これに当たると階段での移動となる。
登りは特に地獄である。

平日に出張や旅行の時とか、
テロにあった衝撃である。

災害時や緊急時

当然、災害中にエレベーターは稼働しない。
災害などが一段落しても、
修繕や点検が終わるまで稼働しない

しばらくの間、タワマン登山である。
階段で20階登るのは精神的にもツラい。
片道30分は覚悟しよう。

恐怖の火災

スプリンクラーなどが豊富で
火災のリスクは低い。

ただし、大規模な火災が起これば
脱出はほとんど不可能である。
911テロの時みたいに、
もう飛び降りるしかない?

メリット

タワマンは見栄の塊である。
一番のメリットは小金持ちが
見栄を張れることかも。
下界を見下ろす優越感もある。

本当の金持ちは
高級住宅街の一戸建てか、
低層住居専用地域(商業施設禁止)の
低層マンションに住んでいるが。

セキュリティ

一般市民でも法人と同じか
それ以上のセキュリティが手に入る。
一戸建てでは怖い放火リスクも
ほとんどナシ。

オートロックは標準として、
至る所に監視カメラがある。

見守られていて安心な半面、
逐一チェックされて見張られている、
という息苦しさもある。

放尿の滝

オレがマンション住まいだったころ、
酔った勢いで廊下に放尿したバカがいた。

すべて監視カメラに収められており、
総会で吊し上げ+現場画像+張り紙という
祭りになって楽しかった。

虫が出ない

高層階なら、蚊は出ない。
網戸がいらない。
ゴキブリも見たことがないという
意見が多い。

静か

洗濯機などの生活音は聞こえない。
マナーの良い家庭ばかりだと
静かで怖いくらいである。

子供はウルサイ

とはいえ、クソガキがドタバタすれば
やっぱりウルサイ。

また、タワマンの子は外で遊ばない。
部屋にいる時間が多く、
ウルサイ時間も長い

資産価値

一戸建ての資産価値低下は
マンションよりスピードが速い。

一戸建ては年数がたつと資産価値はゴミ。
老後はボロ家に住むことになる。
ただし、長年住んでいる家なので
ボロくても気にならないケースが多い。

マンションなら資産価値が保たれるので
転売時に値崩れしにくい。
その分多くの維持費を払ってるのだから
当然と言えば当然だが。

ただし、正面にマンションができて
眺望が悪くなると、
資産価値もグッと下がる。
立地が良いほどそのリスクは高い。

また、
乱立して供給過剰気味なので
資産価値は下落の一途である。

マンションは売りやすい

一戸建てはなかなか売れないが、
立地の良いマンションなら
買い手がつきやすい。

資産の流動性は断然マンションが有利。

立地が良い

狭い敷地に高く建てるので
駅直結や駅近くに多い。

ただし、
タワマンは建築法で商業地域にしか
建てることができない。
子供の遊び場は周囲にないのが普通。

大人にはいいが、
子供には最悪の立地かもしれない。

デメリット

風強い日は窓を開けられない、
バルコニーに洗濯物はダメ(規則)、
夏死ぬほど暑い(サウナ並)、
などは基本。

修繕積立費

毎月の修繕積立費では大規模修繕に足りない。
そもそも建設初期の修繕費は
大規模修繕など想定していない。

10年ごとに見直され、
どんどん金額は上がっていく仕組み。

大規模修繕の場合は別途徴収する。
通常の足場を組めない高さなので、
特別な工事となり、費用はバカ高い。

荒れる総会

必ず修繕に反対する者は出る。
多数決で決定し、強制することはできるが、
多くのマンションで訴訟が起こっている。

ほぼ全てのタワマンで起こる、
修繕積立費の不足

理事会・総会は強制参加
近所付き合いの煩わしさは、
一戸建ての町内会の比ではない。

無駄な共用施設も維持費がかかる。
中止するにも話し合い。
継続派と意志決定しないといけない。
話合いばかりで、とにかく面倒くさい

地震の横揺れ

制震構造とは、あえて揺らせて
衝撃を吸収する構造である。
地震と一緒にタワマンも揺れる。

阪神大震災の時のように
ポッキリ折れたり、倒れたりはないが、
地震のたびに建物も揺れて
部屋の中がグチャグチャになる。
食器も壊れる。

無駄な共用施設

プレイルーム、ゲストルーム
パーティルーム、トレーニングルーム、
スカイラウンジ、コンシェルジュなど、
これらはほとんど使わない

キッズルームは子供が小さい時だけ。

豪華なエントランス

アレはただのハリボテ。
コンクリートの塊に豪華に見えるパネルを
乗せてあるだけで、ただの演出である。

入口はホテルみたいに豪華でも、
生活には意味なし。

狭い

家具家電は寸法をしっかり確認しないと
泣くハメになる。
洗濯機はスリムタイプでないと無理な場合も多い。

狭い土地に高く建てたタワマンより
郊外の分譲マンションの方が
間取りが広々としている。

停電は悲惨

エレベータが動かなくて30分登山。
トイレも水道もオートロックも使えない。

営業マン「自家発電がありますよw」
バカ「それなら安心ですねw」

自家発電

法律で義務付けられている。
ただし、
法律に定められた最低限の防災機器専用である。
生活には回さない。

オール電化で死亡確定

エレベーターが止まるのが、
特に最悪。

タワマンの場合、水は電気で汲み上げる。
給水タンクではなく、ポンプ形式。
電気が止まれば水道も止まる
もちろん、下水も。
トイレも使えない

エレベーターの問題以上に、
水の問題が精神的にくる。

身分制度

上層階(1億円~)の部屋を買った人間は
下層階(4000万~)の部屋の人間に対し、
優越感を感じている。

上層階の人間は、
議決権も同じ1票なのはおかしい、
価格が2倍なら議決権も2票が当然、
と思っている。
決して表には出さないがw

一方、下層階の人間は議決権が
同じ1票なのを当然と考えている。

で、ギクシャクするわけだ。

温度変化が激しい

タワマンは1日の温度変化が大きいので、
季節の変わり目には体調を崩しやすい。

東 午前は猛烈に暑い
西 西日が超強烈
南 夏サウナ・冬ポカポカ
北 ひたすら暗い

季節感はない

地面から離れており、
木や草を感じることはない。
座ってしまえば空しか見えない。

にもかかわらず、
温度変化のストレスはしっかりある。

郵便物

通販で物を買った場合、
同じ建物の他の部屋の分も配達がある。
インターホンが鳴ってから
自分の部屋の玄関までに10分以上かかる。

かといって宅配ボックスだと、
いちいち玄関まで取りにいく面倒さがある。

景色なんか1ヶ月で飽きる

夜景を見ながら飲む酒は旨い。
最初の1ヶ月だけは。
毎日同じ景色だと、だんだん
外を見なくなってくる。

景色がいい=日差しが強烈
部屋の中でも、日焼けする。

飽きた後は、
結局一日中カーテンを閉める生活。

イチバンのメリットである眺望が、
実は全然メリットじゃないw

田舎に住んでも同じ

郊外に住むと、木や草がありがたく感じる。
しかし、それも2ヶ月だけ。
そのうちあたりまえの風景になって
ありがた味を感じなくなる。

田舎に住んでも都会に住んでも、
景色に飽きるのは同じである。

北海道地震での札幌市タワマン

エレベーター全停止。
技術者が点検しないと再開できない。
(技術者はいつ来るのかわからない)

30分かけて階段を下り、スーパーへ。
数日分の食料と水を買い、
重い荷物を持って階段を休み休み上る。
できるだけ生ゴミは出したくない。
カセットコンロで湯を沸かし、
カップ麺をすする日々……

洗い物ができず、風呂にも入れず。
食事も作れず、トイレも流せない。

ゴミ捨ても階段。
マンション全体に異臭が漂う。
「人は地面から離れては生きていけないのよw」

子育てには最悪の環境

イギリスでは法規制により育児世帯は
4階以上の高層階に住めない。

高層階は不安定で落ち着きがない子
なりやすいという経験談が多い。

問題行動を起こす割合は、
1~5階の幼児で3%、
14階以上の幼児で36%とのこと。

発達障害

高層マンションの子供の方が
教育費も高く学力は高い傾向にある。
しかし、外出は減る傾向にある。

脳の発達には、意識して学ぶ(学習)ことと、
無意識に学ぶ(経験)ことの2種類がある。

外出が足りないと、経験が足りない
無意識に感じて学ぶ能力に乏しく、
ある程度までで伸び悩むらしい。

親も出たがらない

ママ友の付き合いが面倒なので
むしろ親の方が外に出たがらない。

よけいに子供が外で遊ばなくなる。
で、サツマイモが木になると思うような
バカに育っていく。

保育園に預けにくい

タワマン住民にとって、
保育園は母子家庭や低所得者層
使うものである。
そのため皆が幼稚園に預けることになり、
保育園に入れると遊ぶ友達ができない。

ゆえに、タワマン住まいの共働きは
子供は持ちにくい雰囲気となる。
その上、子供は予想以上にカネがかかる。
DINKS(子なし夫婦)にならざるを得ないのだ。

一戸建てかマンションか

一流ホテル並みの眺望・内装……
タワマンの生活に満足な人は70%。
しかし、
一生住みたい人は2%
つまり、いいのは最初だけ

多くは次に一戸建てを希望する。
この現象が
「一戸建てかマンションか」の結論かもしれない。

個人的には、
郊外の自然素材の家が一番だと思う。
無垢の床が特にオススメ。
冬は床暖房なくても全然平気。
夏はサラサラ。

特に、子供がいるなら断然戸建て。
庭でBBQとか野菜育てたりとか、
芝生で遊んだり、虫取り草取りできる。
外でボー……としながら酒飲んだりもいい。

生活編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!