×キューピー ○キユーピー

マヨネーズ

キユーピーと味の素では
味がぜんぜん違う。
卵黄のみか全卵かが大きな違いである。

どう違うのか?

キユーピー

国内シェア60%のトップ企業。

酢が多めで酸味が強く、
パンチ力がある。
基本的に卵黄のみなのでコクがあり、
クリーミーである。

材料がシンプルなので
卵黄の影響で黄色っぽい色。

味の素

ピュアセレクトが知名度高い。
酸味を抑えてあり、甘め。

全卵を使っているのでアッサリ系。
色も白っぽい。

後味が残らず、しつこくない。
しかし、意外にも
カロリーはキユーピーより高め。

材料は複雑でいろんなモノが
入っている。

3日以内の新鮮卵を使っていると
アピールしているが、
メリットはあまりない。
なぜなら、
生卵は何ヶ月ももつからだ。

どっち?

コッテリ派ならキユーピー。
アッサリ派ならピュアセレクト。

酸味が好きならキユーピー。
酸味が苦手ならピュアセレクト。

ポテトサラダなどで
マヨネーズをビシッと
前面にキメたいならキユーピー。
補助的に使うならピュアセレクト。

ケンコー

他社に比べると値段は安め。
味はマイルドで固め。

卵黄のみの商品と
全卵の商品がある。

業務用がメインであり、
マクドナルドも採用している。
給食や弁当でよく目にする。

卵黄と全卵

商品によって
卵黄のみを使っていたり、
全卵を使っていたりする。

家庭用は卵黄のみで深い味わい、
業務用は全卵で軽い味わい、
といった傾向がある。

業務用はマヨネーズをかけるというより、
加工して使うので
軽い味の方が使いやすい。

原材料を見て、
卵黄なのか全卵なのかを
確認しよう。

値段

メーカー品やPB品だと
値段に倍くらいの差がある。

安物には余計なモノが
たくさん入っており、
マヨネーズ本来の味とは
言い難い傾向にある。

同じ材料で同じ値段のワケがない。
安いには安いなりの理由があるのだ。

カロリーオバケ

卵・酢・油から構成されるが、
ほとんど油である。

カロリーは大さじ1で100kcalと
デブ一直線のソースである。

カロリーハーフ

見た目や食感は
マヨネーズそっくりだが、
正体はクリーミードレッシングである。

JASの基準に満たないので、
マヨネーズとは名乗れない。

マヨネーズに使える添加物は、
香辛料と調味料のみ。
カロリーハーフには7種類もの
添加物を使える。

添加物がテンコ盛りなので、
正直オススメはしない。

海外

スペイン領マヨルカ島が起源であり、
世界的には全卵が主流。

世界一の消費国はロシア。
マヨネーズをアホみたいに
大量にかけて食べる。

そのため、
天使のようだったオネーチャンも
オバチャンになると巨デブ化
拍車がかかる。

食品編
管理人をフォローする
シンプルよんこま


コメント

error:Content is protected !!